ファクタリングとは

ファクタリングとは

ファクタリングとは、事業者がその売掛債権をファクタリング会社など第三者に売却して資金調達を行う、金融取引の一種です。

事業者は債権の売却と引き換えに資金調達することで、企業の短期的な現金ニーズを改善するのに役立ちます。

目次

ファクタリングの仕組み

ファクタリングは、売掛金などの特定の期日に起因する将来の収入に基づいて、企業が即時の資本または資金を得ることを可能にします。

ファクタリングの仕組み

売掛金は、信用取引による売上のために顧客から会社に支払わなければならないお金を表します。

会計上は、売掛金は通常1年以内に回収されるため、貸借対照表上では流動資産として計上されます。

短期的な債務や仕入れが売上から得られる収益を上回る場合、企業はキャッシュフローの不足に直面することがあります。

売上のかなりの部分が売掛債権を介して行われている企業の場合、売掛債権から回収されたお金は、会社の短期的な支払債務を満たすのに間に合わない可能性があります。

金融業界ではよく言われていることですが、「銀行は必要のない時にはお金を貸してくれるが、必要な時には貸してくれない」という問題があります。

ファクタリングを行えば、企業は債権を売却して現金を受け取ることができます。

ファクタリング会社が関与する取引には、売掛債権を売却する企業、売掛債権を買い取るファクタリング会社、そして企業の顧客の3者が関与します。※2者の場合もあり

資金調達のスピードは、ファクタリング会社によって異なりますが、24時間以内に売掛債権の売主に入金されることが多いです。

ファクタリング会社

売掛金を会社に現金で支払う見返りとして、ファクタリング会社は手数料を得て、売掛債権は、買い手が債務の決済時に利益を上げることができるように割引されます。

通常、債権額の何%かはファクタリング会社によって保持されます。

しかし、そのパーセンテージは、債権を支払う顧客の信用力に応じて変わることがあります。

ファクタリング会社が、顧客が債権額を支払えないことで損失を被るリスクが高いと判断した場合、債権を販売する会社に高い手数料を請求することになります。

債権回収で損失を被るリスクが低ければ、会社に請求される手数料は低くなります。

本質的には、債権を販売する会社は、顧客の債務不履行(または不払い)のリスクをファクタリング会社に転嫁していることになります。

\ GEMFOREXで口座開設するなら必須/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

GEMFOREXで新規口座開設後に一度退場→半年後に復帰して入金ボーナスとジャックポットを使った一発逆転の勝ち逃げを目指しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる